処女も使えるアダルトグッズ

 
童貞の男性は、擬似女性器のオナホールのお世話になります。

処女の女性は、擬似男性器のバイブのお世話になるの?

処女はアダルトグッズ使って大丈夫?

 
アダルトグッズといえば

セックスに慣れた男女が使うイメージがあります。

特に女性の場合、処女はアダルトグッズは使えないと思いがちです。

処女も使えるアダルトグッズってあるの?

▼処女の証

処女とはなんでしょう。

処女とは、性行為を行ってない女性を指します。

 

その性行為とは?

女性器の中に男性器を入れる事です。

性器を舐められても、性器の中に何か物を入れられても、処女を失ったことにはなりません。

バイブを入れても、キュウリを入れても、男性器以外は、処女のままです。

 

処女の証として、処女膜がまだある、処女喪失を、処女膜が破れる、とかいいます。

しかし、実際に「処女膜」という、膜状の器官はありません。

 

一般に処女膜といわれるのは、膣の入口付近のヒダです。

処女でも、元より、膣の入口から中へとは貫通してるのです。

貫通してるから、処女でもタンポンを入れることも出来れば、生理の出血も中から外に排出されるのです。

 

迷信のように、処女を失う時に出血するとかいわれますが、人それぞれです。

ヘタな男性の行為で、膣内が傷ついて出血する場合もあるのです。

▼処女のオナニー

オナニーと聞くと、先ず最初に思い浮かぶのは

「勃起したチンコをシコシコ」と、男だけがする行為と思われがちです。

 

しかしオナニーは、女性も、処女の女性でも、統計上は多くの人が行ってます。

 

処女といっても、友達や雑誌・ネットの情報などで、性の知識が豊富な人も居れば

全く、性の知識が無い人も居るでしょう。

 

性の知識が乏しい人は、自分が行ってる、気持ち良いことが、オナニーと知らずに行ってることもあります。

 

思春期に、自分の体に興味を抱き、

自分のおっぱいを揉んでみたり、鏡でアソコを見たりと、色々いじっててクリが気持ち良いことを発見したり。

 

気持ち良いことは誰でも好きです。

それから、習慣的に、オッパイを揉んだり、性器を触ったり、枕に股間を押し付けたり、擦ったり。

よく聞く話ですよね。

 

女性のオナニーの正しい方法や仕方なんて、学校でも教えてくれません。

皆さん自己流でオナニーを覚えます。

又一人一人、性感帯の感じ方も違いがありますので

自分で自分が、一番感じる部分を刺激すればいいのです。

 

最初はソフトにおっぱいを触ってみたり、乳首をコロコロ指先で弄ってみたり

クリトリスってどこなのか?

その部分を確認しながら、下半身を触ってみるのもいいかもしれませんね。

何とも言えない「キュン」っとしたエッチな気分になるはずです。

少しづつ色んな事を体験してくださいね。

 

そのうちに、自分の指先だけで弄るのも飽きが来たり、もっと刺激が欲しくなったりもしてきます。

穴の中に、挿入できそうなモノが欲しくなる事もあります。

 

身近な道具で手軽に

例えば、マジックペンや、化粧品の容器、歯ブラシ等を挿入する人も居ます。

しかし、そのようなものは、汚れが付着していたり、雑菌だらけ。

そんな道具をそのまま使ったり挿入すると、膣内を傷をつけたり、炎症を起こしたりのおそれも。

 

衛生面や形状などの、安全面を考えると

オナニーに使う道具としては、それ専用に作られた、アダルトグッズが一番適しています。

バイブやディルドなど、女性器に挿入する専用グッズとして作られている為

形や大きさや素材など、安全に清潔に使えます。

 

初心者の方も、処女も使えるアダルトグッズがあります。

痛いかも?処女膜なくなってしまうのでは? の心配も無く

危険な器具や、長い爪の指でアソコをかき回したりするより

安心安全、気持の良いオナニーが出来ます。

 

処女も使えるアダルトグッズをご紹介します

初めての方でも安心して使える、小さいサイズです。

処女も使えるアダルトグッズ

 

人気の商品「オナニー専用」に初心者用の、ミニサイズが登場!

商品名にもなってるように、オナニー専用のバイブです。

 

先端は丸みのあるタマゴ型で、初めての方にも安心。

可愛いデザインで、オナニーを覚えたてで、男性器も見た事が無い方にお薦めです。

 

多くの女性の声を元に開発された

小指サイズの超ミニミニ

処女も使えるアダルトグッズです。

 

ご利用の場合、十分に性器が濡れてから挿入してください。

濡れにくい方は、ローションのご利用をお勧めします。

 

アダルトグッズ通販アナシーでは、初心者が使えるオナニーグッズを、激安で購入できます。

■小さいバイブ(18cm未満)
■シングルローター
■ダブルローター
■特殊型ローター