今回のアダルトグッズの体験レポートは

テンガ製のオナニーグッズ体験感想です。

 
テンガ(TENGA)とは、

(株)典雅が、ビデオ大手ソフトオンデマンド、コンドームのオカモトと開発したオナニーグッズシリーズです。

大人のおもちゃはコチラ
激安通販[アナシー]

テンガのアダルトグッズは、TVの番組でも紹介され、芸人なども体験感想を語ってるので

名前だけは知ってる方多いですよね。

その中で、今回は、テンガエッグの体験感想です。

▼他のオナホールとの違い

テンガエッグとは、男性用オナニーグッズです。

オナホールの一種ですが、他のオナホールはちょっと違いますよ。

 
見た目の形も大きさも、名の通りタマゴとソックリ。

カバーに入ったまま台所に置いてるなら、母ちゃんが間違って冷蔵庫に保管し

目玉焼きつくる時にビックリでしょうね。

 
でも大きさが、タマゴほどの長さ6.5cm。

6.5cmじゃ、祖チンの俺でも、全部が納まらない。

オナホとして考えると、どうなってるの? です。

 

内部のヒダヒダや構造の違いで、種類が色々とあるなかで

今回は、「EGG ウェービー」を使ってみます。

 
パッケージを破り、タマゴの殻ソックリのカバーを開けると中から

ゆで卵の皮を剥いた時の、プルプルテカテカしたのとソックリの、テンガエッグが出てきました。

 
見た目、実に可愛いです。

他のオナホールと違い、この本体を見ても、オナホールと気づく人は居ないかも。

 

ただ、この大きさだと、亀頭部分だけ被さる位では?と思えるのですが??

使ったのはコチラ↓です。

タマゴの中に射精!↓
EGG ウェイビー

画像をクリック!

 
入口の穴は2cmほど。

でも伸びます。かなりの伸縮性。俺のデカチン(ウソ)でもラクラク通過できそう。

全体を伸ばすと、ビヨォョ~ンと30cm近く伸びるでは(驚き)

 
コレが、秘密なのか!

▼テンガエッグでオナニー

それでは実際に、テンガエッグの中に入れてオナニーを開始します。

専用のローションを穴の中に入れます。

悲貫通式なので、先から漏れ出ることはありません。

 
ヨシ!準備完了!

既に、未知の領域「テンガエッグ娘」に初めて突っ込む期待感で、我がペニスはビンビンの臨戦状態。

 

穴の入口にあてがい、イザ挿入。

プニュリンと、たいした抵抗も無く、挿入成功。

しか~し、やはり亀頭の少し下までしか被さらない。

 
そこで、テンガエッグの周りを持ち、我がペニスの根元の方に引っ張ると

ペニスの表面を優しく ムニュムニュ~と伸び進み 軽く根元まで伸び、ペニス全体を包みます。

亀頭の先端も、ほど良い圧力感で包まれます。

 

何と今までのオナホールで味わった事が無い、新しい感覚!

今までのオナホールは、ペニスの表面と、オナホールの内部表面が擦れてできる快感でしたが

このテンガエッグの新感覚は、包み込まれる快感と言ったら良いでしょう。

 
これがテンガエッグの体験感想です。

 
しかも「テンガウェイビー」の場合、内部の幾重にも重なってる、大きさの違うウェーブ状のヒダヒダが

亀頭のカリ部とペニスの表面を、生き物のように、プルプルムニュムニュと動き回ってるような感触・快感を味わえます。

 
カリの段差を、ヒダヒダが越えていく瞬間の気持ちよさがなんともいえません。

新しい感覚で、直ぐにも射精をむかえました(*^_^*)

 

難点を何か無いか考えると

テンガエッグを伸ばして、元に戻した時にペニスの根元が露出するので

その時にローションなどが、他に付着することがありという位でしょうか。

まぁ~それはティッシュを用意しておけば大丈夫でしょう。

 
一応メーカー説明では、使い捨てらしいが、洗えば何度でも使えます。

 

アダルトグッズ通販アナシーでは、アダルトグッズの体験感想を、実際に使用してお知らせします。

 
今回お知らせした、テンガ(TENGA)製品のシリーズです。

■テンガ(TENGAEGG)

 

激安通販はコチラ
アダルトグッズ[アナシー]