屈辱の鈴付きボールギャグ

屈辱の鈴付きボールギャグ

 
SM調教拘束プレイで使われる「ボールギャグ」

喋ることも口を閉じることも出来なくなり、ヨダレも垂れ流しになる。

非常に恥ずかしい姿で、人としての尊厳を失う羞恥プレイです。

更に鈴を付けられた、忠実な動物のペットと同じ

屈辱の鈴付きボールギャグ♪

▼つゆ垂れ口枷「鈴玉」 赤ベルト

[名称] つゆ垂れ口枷「鈴玉」 赤ベルト
[分類] SMグッズ/口枷・アイマスク(顔面マスク)・首輪
[価格] \1,560(税別)

流れる唾液は羞恥心をかきたてる、鈴玉入り口枷。

パッケージサイズ:15.5×6.5×4.5cm
フリーサイズ
総重量:61g
メーカー:その他

情報源: つゆ垂れ口枷「鈴玉」 赤ベルト

▼口枷プレイ

口枷とは、口の動きや言葉の発生を遮る拘束具で、猿轡(サルグツワ)とも言われる。

 
拘束器具としては、

■ボールギャグ:ボール状の物を口に入れ両サイドをバンド・ベルトで固定する。

■バイトギャグ:器具を噛ませて口の動きを固定する。

■マウスワインダー:口を強制的に開かせ、器具をはめ込む(開口具)。

 
口枷プレイとは、口枷を装着させ、口を拘束。

言葉の発生と口の動きの自由を奪い、命令通りに調教し辱めるプレイである。

 
ヨダレを垂れ流したり、他の拘束具と組み合わせることで、顔の表情を変形させ

特に女性にとっては、主に従う姿はペット並みの、究極の凌辱プレイでもある。

 
SM調教拘束プレイの主従関係の、信頼性と興奮度を更に高める

鈴付き口枷、屈辱の鈴付きボールギャグ

つゆ垂れ口枷「鈴玉」の紹介です。

屈辱の鈴付きボールギャグ

 
網目状のピンクのボールは、呼吸も出来るが、ヨダレが溜まると、口から垂れ流し。

たとえ恋人だろうが、見せることが出来ない恥ずかしい姿。

 
ボールの中には鈴が入っており、顔を動かすたびに「チリンチリン」と鈴が鳴り止まない。

ヨダレを垂れ流し、鈴を鳴らす姿に、羞恥心はマックス。

 
鈴を鳴らす指示をしたり、鳴らさないように指示をしたり、鳴らすと罰を与えたり

音に対する調教も、色々と楽しめます。

 
ベルト部分は合皮製で、他のSMグッズとの組み合わせも簡単に出来るようになってます。

固定部分はマジックテープで、ピッタリと調整もでき、素早く装着もできます。

 
SM拘束具、屈辱の鈴付きボールギャグ

音への反応も加わり、羞恥心と興奮度が高まり

口はヨダレで洪水、下の口は愛液で洪水状態となるでしょう(#^.^#)

 
アダルトグッズ通販店アナシー

素人からマニアまで満足のSM調教具専門店です。

 
SM拘束具の種類はこちらで説明

【SM拘束具の種類】

 
SM拘束具の話はこちらより

【SM拘束具の話】

 
凌辱的、羞恥的の調教拘束具はこちら↓

■手枷・足枷
■口枷・アイマスク
■その他拘束具
■ムチ・ローソク・縄
■貞操帯・ボディークリップ
■ボンテージ
■医療品

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です