ローションを使った事ありますか?

彼とのエッチや、一人エッチで使ってる方も多いと思います。

ローションって、成分によって、ゴム製品やシリコン製品と、合わないのが有るって知ってます?

大人のおもちゃはコチラ
激安通販[アナシー]

エッチ用のローションは、アダルトグッズ店、ドラッグストアーなども売ってありますが、中身はほぼ同じです。

使用目的によって適している物や、不向きの物があリます。

それぞれの特徴を理解して、安全に使いましょう。

 

成分で大きく分けると3種類あります。

▼ローションの種類

ローションの原料・成分

■水性

よく使われてる、代表的なのは、水性成分です。

このタイプが一番日本人に親しまれ、多く日本で作られているローションになります。

コンドームやゴム製品、バイブやディルド、サック等に適しています。

水性ローションの中には、粘りが強く、膣内に入ると、綺麗に洗い流しても残ってしまう場合があります。

そうなると、膣内が乾燥しやすくなり、かゆみや雑菌が繁殖し、炎症を起こす場合があります。

 

■油性

油性成分は植物オイルがベース。

潤い持続でヌルヌル感がとても強いので、「乾かない」「長持ち」が特徴です。

他の成分のローションと比べ、若干値段が高くなります。

でも、コンドームを溶かしてしまう為、パートナーとのセックスの時や、バイブにコンドームをはめてのオナニーには不向きとなります。

 

■シリコン性

シリコン性は新しく開発されたローションです。

すべりをよくして、油性に近い性質で、潤いがずっと続きますがサラっと感があります。

アナルや膣内に挿入する場合に適しています。

ただ、シリコン製品のアダルトグッズとの相性が悪く、一緒に使用する事は避けた方がいいでしょう。

 

3つの種類の中で一体どれを選んだらいいの?

女性に優しいローションなの?

と、悩んでしまう所です。

 

▼安全安心なローション

どんな場面でも使いたい。

安全に安心に使いたい。

 

例えば、彼氏とエッチする時、コンドーム使うんだけど、その時でも使えるタイプ。

一人エッチの時、バイブと一緒に使いたい。

使用後、膣内に入っても綺麗に洗い流せる。

アレルギー体質気にせず、敏感肌でも使えるのがいい。

このように、どんなエッチの時でも使える、便利なローションではないでしょうか?

 

ありますよ!

北米のローションメーカーでは有名な、アストログライド社が、愛液の代わりの開発したセンシティブスキンジャル。

現在、名実共に世界最高評価を得ている、水溶性ローションです。

安全のローション↓
アストログライド センシティブスキンジェル

画像をクリック!

 

上質な質感で滑らかさが抜群の、水溶性ジェルです。

アレルギー成分の、アルコール・グリセリン・パラベンを一切使用してないので、敏感肌やアレルギー体質の方にも、安心して使っていただけます。

コンドームとの相性も良く、垂れにくく使いやすいジェル。

 

垂れにくいので、エッチの前にコッソリと自身で仕込んでおくと、体温で温められて愛液そのものです。

女性の体を考えた、女性に優しいローションと言えます。

 

ローションは性器の中、場合によっては口から体内に入ることもあります。

製品に含まれる成分の特徴など知り、安全な物を使ってください。

 

アナシーは、安全に使える、女性の体に優しいローション、を各種激安通販してます。

 

■小(100ml未満)
■中(300ml未満)
■大(300ml以上)

 

激安通販はコチラ
アダルトグッズ[アナシー]