オナホールの保管法

 
本日のアダルトグッズの清潔な保管法は?

オナホールの保管法・メンテナンスを説明します。

 
アダルトグッズは、体の敏感な部分に使うので、綺麗にメンテナンスして、保管することは、大事なことです。

オナホールを使った後は、面倒かもしれませんがしっかりと洗う事を心かけてください。

 
まず、タオルやペーパータオルを用意し、水またはぬるま湯で全体を洗います。

オナホール入り口から、内部に指を入れて、ヒダなどの複雑な構造になっている部分の、ローションのヌルヌル感を落とし洗うようにして下さい。

その後、石鹸やハンドソープ、ボディーシャンプー、中性洗剤などを使い洗浄します。

この時、裏返して洗えるオナホールは、裏返して洗いましょう。洗いやすいです。

素材が弱かったり、固くて裏返せない場合は無理に裏返させず、指で丁寧に中を洗います。

 
石鹸での洗浄が終わったら,すすぎにかかります。

石鹸や洗剤が取れるまで、しっかりとすすぎ洗います。

オナホールの入口に水道の蛇口を入れることが出来る場合は、蛇口を入れて水を流し込むと綺麗に洗剤がすすげます。

オナホールの保管法

 
すすぎ終わると水を切り、タオルやペーパータオルを使って水気を拭き取ります。

内部はタオルで拭き取ることが難しいので、振ったり、トントンとタオルに打ち付けたり(優しく)して水分を切って下さい。

タオルで水分が拭き取れたら、風通しのいいところで自然乾燥。

オナホールにもよりますが半日くらい干しておくのが目安かと思います。

 
水分が残っていると、カビの原因になるので要注意です。

早く乾かすのに、ドライヤーなどを使おうと思いますが、熱に弱いオナホールもあるので、温風は避け冷風で乾かしましょう。

温風の場合は熱を当てすぎて、変質変形の原因となる場合があります。

 
オナホールを風通しの良い所に置けない。

家族に見られるかも?という方には、タオルで水分をふき取った後、アダルトグッズクリーナー等使っても良いでしょう。

べた付きが気になるオナホールなどは、ベビーパウダーをまぶしておくと、サラサラが保て、匂いもある程度なら抑えられる効果もあります。

 
もし、2つ以上のオナホールを保管する場合は一緒に保管せず、オナホール同士を離して、別々に保管してください。

オナホールを保管する袋は、購入時に入っていたビニール袋に入れて、保管をオススメします。

最初についていたビニール袋が一番保管に適していると思います。

その袋は、次回使う時水洗いしてご使用下さい。

 
※日頃の手入れ・メンテナンスを丁寧に行なうことで、オナホールの使用回数も違ってきます。

 
アナシーでは、各種オナホールを激安通販しております。

 
☆あながが探してる[オナホール]は?

■オナホール全般?
■おすすめホール?
■簡易ホール具?
■非電動ホール?
■電動ホール?
■高級ホール?